[Windows] VPNの設定を行う

2020年7月15日

Windows10でVPNの設定を行う方法です

※VPN = Virtual Private Network

手順

①スタート⇒設定アイコンをクリックする

Windows(設定アイコン)

歯車のアイコンが設定アイコンです。

②設定画面で「ネットワークとインターネット」を選択する

Windows(設定-ネットワークとインターネット)

③左側メニューで「VPN」を選択し、「VPN接続を追加する」をクリックする

Windows(VPN接続を追加する)

④VPN接続を追加画面で情報を入力して「保存」ボタンをクリックする

Windows(VPN接続を追加画面)

【VPN設定情報】
VPNプロバイダー「Windows(ビルトイン)」
接続名このVPN設定に付ける名前
※何でも構いません
サーバー名またはアドレスVPN接続先IPまたはサーバ名
VPNの種類※VPN管理者に指示された種類を選択する
サインイン情報の種類※VPN管理者に指示された種類を選択する
ユーザ名
(オプション)
ユーザ名を保存する場合は指定する
パスワード
(オプション)
パスワードを保存する場合は指定する
サインイン情報を保存するチェックを付ける

設定内容はVPN管理者から指定された値を入力してください。

これでVPN設定が完了です。

備考

  • 実際にVPN接続する方法は、以下の関連記事をご覧ください。

関連記事