[Hyper-V] 割り当てプロセッサ数を変更する

Hyper-Vで仮想サーバに割り当てるプロセッサ数を変更する方法です。

手順

仮想マシンは事前に停止(シャットダウン)状態にしておいてください。

①Hyper-Vでメモリサイズを変更したい仮想マシンを選択した上で、右側にある「設定」をクリックする

Hyper-V(設定)

②画面左側メニューから「プロセッサ」を選択して、画面右側にある仮想プロセッサの数欄に数を指定して「OK」ボタンをクリックする

Hyper-V(設定 仮想プロセッサの数)

これで仮想マシンのメモリサイズが変更されました。
次回起動時よりこのメモリサイズが適用されます。

備考

  • 仮想マシンが起動中にこの設定画面を開くと、プロセッサ数の確認のみで変更はできない状態で表示されます。
  • Hyper-Vは、Windowsスタート→「Hyper-Vマネージャー」から起動できます。

関連記事


Hyper-V

Posted by tora