[Windows] デフォルトで設定されている環境変数一覧

Windowsでデフォルトで設定されている環境変数一覧です。

デフォルト環境変数一覧

Windows10では以下の環境変数が設定されています。

【Windows環境変数一覧】
環境変数設定値
%ALLUSERSPROFILE%C:\ProgramData
%APPDATA%C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming
%COMMONPROGRAMFILES%C:\Program Files\Common Files
%COMMONPROGRAMFILES(x86)%C:\Program Files (x86)\Common Files
%COMPUTERNAME%<端末名>
%ComSpec%C:\WINDOWS\system32\cmd.exe
%HOMEDRIVE%C:
%HOMEPATH%\Users\<ユーザー名>
%LOCALAPPDATA%C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local
%LOGONSERVER%\\<ログオンサーバー名>
%OS%Windows_NT
%Path%<パス>
%PATHEXT%.COM;.EXE;.BAT;.CMD;.VBS;.VBE;
.JS;.JSE;.WSF;.WSH;.MSC
%PROGRAMDATA%C:\ProgramData
%PROGRAMFILES%C:\Program Files
%PROGRAMFILES(X86)%C:\Program Files (x86)
%PROMPT%$P$G
%PSModulePath%C:\Program Files\WindowsPowerShell\Modules;
C:\WINDOWS\system32\WindowsPowerShell
\v1.0\Modules
%PUBLIC%C:\Users\Public
%SystemDrive%C:
%SystemRoot%C:\WINDOWS
%TEMP%C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp
%TMP%C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Temp
%USERDOMAIN%<ドメイン名>
%USERNAME%<ユーザー名>
%USERPROFILE%C:\Users\<ユーザー名>
%windir%C:\WINDOWS

値は環境により異なります。

環境変数に関するサンプル

例)特定の環境変数の値を確認したい場合

echoコマンドを使用します。

コマンドプロンプト
C:\>echo %PROGRAMFILES% C:\Program Files

例)設定されている環境変数の一覧を確認したい場合

setコマンドを使用します。

コマンドプロンプト
C:\>set ALLUSERSPROFILE=C:\ProgramData APPDATA=C:\Users\user01\AppData\Roaming CommonProgramFiles=C:\Program Files\Common Files ・・・

実際はもっと沢山表示されます。

関連項目